小松串工場 新設備「NC旋盤 LU-45Ⅱ」導入

こんにちは。今回で2回目の投稿となりますが、
まだまだ緊張が解けないしもっちです。

前回は小松西工場での新規設備導入をご紹介しましたが
今回は『小松串工場』からの投稿となります。

今回導入された設備は、オークマ製 NC旋盤 LU-45Ⅱです。
搬入作業風景とともにご紹介していきます。

搬入日は大寒波の訪れにより、風の強い中での作業は危険と判断し
搬入作業は工場内で行われました。寒い中、作業お疲れ様です。

クレーン車およびトラックが工場内に入って荷下ろし作業開始です。

天井や電気、柱、設備などにぶつからないよう細心の注意を払いながら作業は行われました。
今回、重量業者様はこの天気を予想して、オールテレーンクレーン車(特殊車両)で
来てくれたため工場内作業ができました。ファインプレーです!

屋内外にかかわらず、クレーン作業は地切り(吊上げ)の瞬間が一番緊張します。

トレーラーから降ろしてしまえば、あとは転がして定位置へ

そしてこちらが今回導入されたオークマ製 NC旋盤 LU-45Ⅱです。
最大加工径 660mm、心間 2,000の大型NC旋盤です!
LU-45Ⅱは標準機ですと上と下に刃物台が付いている2ターレット仕様ですが
本機は下刃物台をSMW製の振れ止め仕様としているため
心押しからの振れ止め掴み直しが自動でできる特殊仕様です。

小松串工場では2台目となるLU-45Ⅱであり、この大型NC旋盤2台を使い分けて
生産の幅を広げていきます!!

年内も残すところあと少しですが年内中に据付を完了し、年明けから本格始動できるよう準備していきます!

以上、新規導入設備のご紹介でした。

前回は小松西工場、そして今回は小松串工場と
違う工場でも変化があれば随時更新していきます。

それでは、またの機会に。


第10回 長津グループ安全衛生大会開催

みなさんこんにちは^o^
久しぶりの投稿をさせていただきます、たじやんです。

3月12日(金)に、第10回 長津グループ安全衛生大会が開催されました。
今回は新型コロナウイルスの影響もあり、初めて京都地区と石川地区を
WEB会議システムで繋いだオンライン形式の大会となりました。

出場 全9サークル
【京都地区】
本社工場 1サークル、長津製作所 1サークル
【石川地区】
小松工場 1サークル、小松西工場 3サークル
小松串工場 1サークル、加賀工場 2サークル

【京都地区 発表の様子】

【石川地区 発表の様子】

今年度の各サークルの発表には、腰痛・作業姿勢に関する改善が9サークル中6サークル含まれていました。各工場で取扱う製品のサイズや作業内容は様々ですが、どの職場でも同じような課題を抱えているということを改めて感じました。この安全衛生大会は、他のサークルの好事例を自部門に展開する意味でも非常に有意義な場となっています。

出場サークルの皆様、発表お疲れ様でした。
どのサークルも3現主義【現場・現物・現実】の考えに基づいた素晴らしい改善事例発表でした。
常日頃からゼロ災サークル活動やリスクアセスメント、KYT(危険予知訓練)、安全パトロール等の活動を通じて、着実に改善活動を推進しているからこその改善結果だと感じました。

『安全は全てにおいて最優先!!』

これからも全社員が一丸となって安全活動に取り組み、安全で安心して働ける職場づくりを目指していきましょう!!