かがやき健康企業宣言事業所に認定されました!

こんにちは!
小松西工場のリッチです。

暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
お忙しい方もたくさんいらっしゃると思いますが、
ぜひ自分自身のことも大切になさってくださいね。

さて今回タイトルにもあるとおり、長津工業石川地区が『かがやき健康企業宣言事業所』に
認定されました! (京都本社は2017年8月に『京から取り組む健康事業所宣言』認定済み)
なんだそれと思われる方がほとんどだと思いますので簡単に説明いたしますと、

「従業員の方々1人1人の健康は会社にとっての資産ですので、
働く皆さんの健康づくりをサポートし、いきいきと働ける職場環境を作っていきます!」
という主旨の宣言をしましたということです。

最近は健康のために運動しましょう、炭水化物や油物は控えましょう、タバコはやめましょうといったことがよく叫ばれています。
しかし、そもそも”健康”ってなんなのでしょうか。

体が丈夫なこと、幸せであること、中にはタバコが吸えることが健康だという方もいるかもしれません。(笑)

一言で健康といっても、価値観は人それぞれで正解不正解があるものでもありません。

長津工業ではこうした”健康”というものを多面的に捉え、様々な側面から働きやすい職場の実現に向けて活動していきたいと考えております。

このかがやき健康企業宣言をきっかけに、より人を大事にする働きやすい職場を目指して邁進してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新工場 地鎮祭

こんにちは!
小松西工場のリッチです。

7月20日(金)、国内5拠点目となる串工場(仮称)の地鎮祭が
滞りなく行われました。

工場建屋は1月末の完成予定となっており、
操業開始は来年度からの予定です。

新たに工作機械部品の分野に挑戦し、長津工業として
新たな一歩を踏み出すこととなります。

これからも皆様のより良いパートナーとして
尽力してまいりますので、
変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


第12回 長津グループQCサークル大会

 こんにちは、イイダコです!
今回は、5月19日に開催されました
「第12回 長津グループQCサークル大会」についてご報告させて頂きます。
 
まず、大会委員長 津田社長より挨拶がありました。

その話の中で、「QCサークル活動のねらい」の説明がありましたので、
ご紹介させて頂きます。
~QCサークル活動のねらい~
◆自分のためにやる活動であって、これを通じて自分の能力向上、
  自己実現を図っていく活動である
◆職場のコミュニケーションをよくし、明るく活力に満ちた生きがいのある職場づくりを
  目指していく活動である
◆その活動によって、お客様満足の向上及び会社への貢献を目指していく活動である 

さて、今回の大会には各工場予選会を勝ち抜いてきた全9サークルが出場。
(出場サークル数内訳…本社工場①・小松西工場③・加賀工場③・小松工場②)

どのサークルも日頃の改善業務をうまく纏めており、例年以上にレベルの高い大会だったと思いました。

結果、特に優秀であった下記3サークルが入賞されました。

・金賞…SNOWサークル(小松工場)
     発表テーマ「小BUSH 生産性向上活動 ~目指せ生産性3倍!自動化への挑戦~」
・銀賞…フットワークサークル(加賀工場)
     発表テーマ「PLUS履帯サブ組立効率改善 ~あるべき姿への挑戦~」
・銅賞…S.Aサークル(本社工場)
     発表テーマ「センサ組立工数低減活動 ~現場で出来る、ムダ取り改善~」
3サークルの皆さん、本当におめでとうございます!

また、金賞を受賞されたSNOWサークル(小松工場)は、
6月にコマツ粟津工場で開催される「オール粟津QC大会 協力企業予選会」に出場します。
◆金賞を受賞されたSNOWサークルの皆さん

SNOWサークルの皆さん、次の大会でもより素晴らしい成績を収められますよう、
社員一同応援しております!!!


コマツ特機事業本部様より感謝状 拝受

先日「2018年度 特機事業本部 業務連絡会」が開催され、
その席上にて「2017年度 優良企業表彰」として感謝状を頂きました。
 
特機事業本部様が推進されている、
「協力企業と連携したインセンティブ提案活動(原価改善活動)」を受け、
小松工場担当製品の製造工程改善を積極的に推進した事が評価され、
その貢献度が顕著であると認めて頂きました。
 これを励みに、今後とも小松工場全員で継続的に改善活動を推進して参ります。


 


2018年度入社式

4月2日当社では入社式をおこないました。

今年は13名と昨年に比べてたくさんの新入社員を迎えることとなりました♪

~入社式の様子~

~事務所前での集合写真~

お天気が良かったのでとてもきれいに撮れています☆.。.:*・゜

集合写真の後は昼食会ですが、皆さん緊張気味ですね・・・(;´∀`)

しばらくは研修が続きますが、早く仕事に慣れてくださいね!


企業人による職業講話(大聖寺実業高校様にて)

私事ですが、大聖寺実業高校様からのご依頼により、11/15(水)に3年生を対象に「社会人になるための心構え」と題して、企業人による職業講話を行なってきました。

長津工業には「長津社員の行動基準」というルールブックがあり、主にその内容を基にして、社会人と学生との違いや、挨拶をはじめとしたコミュニケーションの大切さを中心に話をしてまいりました。また自分のこれまでの経験から、残りの高校生活の過ごし方や社会人になってからの生活についてちょっとしたアドバイスもしてきました。(偉そうに言える立場じゃありませんが・・・)

高校3年生の皆さんが私の話を聞いてどのように感じてくれたかは分かりませんが、何か1つでもこれからの生活に役立つことが言えていたら嬉しいかなぁ、と。。。そういう気持ちです。

大聖寺実業高校の関係者の皆様、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

☆大聖寺実業高校様のHPにも載せて頂きました
http://www.ishikawa-c.ed.jp/~daisjh/15-schoollife.html


小松工業高校インターンシップ受入れ

10/17(火)~19(木)の3日間、小松西工場で小松工業高校の生徒2名のインターンシップを受け入れました。

小松工業高校からのインターンシップの受入れは2010年から続けており、今年が8回目となります。

3日間という限られた時間ですが、機械加工、組立、部品検査など毎回さまざまな業務を体験してもらっています。

例えば・・・

↑組立に使用するボルトを10本ずつカウントするための専用ケースに詰めて取り揃え。一見地味な作業ですが、これをしてもらえると組立作業者は非常に助かります。

↑工場内の組立道場を使用してのボルト勘締め体験。サイズごとに定められている締付トルクの規格を狙ってボルトを締付け、勘を養う訓練です。

↑機械加工職場では、実際に加工した製品の寸法測定を行ってもらいました。指導を担当する社員も熱心にアドバイスを送ります。

今年インターンシップに来られた生徒からは、「社員の皆さんがとても気さくで、こんなにコミュニケーションを取っているとは思っていませんでした。工場というともっとみんな黙々と作業しているものだと思っていました。」と、特に長津社員の人柄の良さやコミュニケーションの重要性を感じてくれたようです。

長津工業では地域の高校生だけでなく、中学生~大学生まで幅広くインターンシップの受入れ実績があります。ご希望の方はいつでもご連絡をお待ちしております!


大聖寺実業高校の皆さんが工場見学に来られました!

本日、石川県立大聖寺実業高校電子機械科1年の生徒さん40名が小松西工場見学に来られました。

まずは小松西工場の敷地内にある研修センターで会社概要説明からスタート。

40人ともなると研修室もいっぱいいっぱいです。

続いて工場見学。

機械加工から組立、塗装、出荷に至るまでの一連の製造工程を説明。

当社が行っている安全活動や改善活動などの説明に熱心に耳を傾けてくれました。

研修センターに戻っての質疑応答では、出るわ出るわ質問の雨あられ。

中には2回以上質問してくれた人も。

生徒さんの積極的に見学に臨む姿勢に感服致しました。

今回の見学で少しでも長津工業に興味を持ってくれた方、2年後の入社を首を長~くしてお待ちしております。


2017年度 オール粟津QC大会 金賞受賞!

皆様こんにちは。

2017年7月1日(土) コマツ粟津工場様にてオール粟津QC大会が開催されました。

長津工業からは先日のオール長津QC大会で金賞を受賞した「フットワークサークル」が出場しました。

フットワークサークルは今大会に向けて資料修正や発表練習を何度も行い、万全の態勢で発表に臨みました!!

そして大会当日!

総勢53名もの石川地区の社員が応援に駆け付け、発表は第4会場にて3番目に行われました。

まず最初に組立課M課長から上司説明がありました。

M課長は大会当日まで何度も何度もQC事務局のIさんに電話をし、当日の確認を行っていました。

いつも笑顔なM課長もさすがに緊張したそうです。(本人談)

 

応援に駆け付けていたIセンター長はOさんの発表に対して、

「最初の挨拶の時点で、これは金賞やな。と確信した(-⊿-)」と、ドヤ顔でコメントしてくれました。

 

そして他企業の発表も終わり、審査結果を待つのみ・・・。

 

 

結果は、、、、、、、

 

 

!!!!金賞!!!!

 

 

おめでとうございます!!!!㊗

フットワークサークルは、来たる2017年11月18日コマツ粟津工場で開催されるオールコマツQC大会への出場が決定しました!!!!

皆さん素敵な笑顔ですね(^_^)

ここで組立課M班長に大会当日についてお話しを聞いてみました。

アッチャン:「当日は緊張しましたか?(^^)」

M班長:「発表資料に自信があったので平常心で発表を行うことができ、質問事項にもバッチリ答えれました。」

アッチャン:「流石ですね!!オールコマツQC大会に向けて意気込みを一言お願いします<(_ _)>」

M班長:「長津工業初となる金賞・特別賞を狙って頑張ります!!!!」

 

力強いお言葉、ありがとうございました!!

そして、休日明けの全体朝礼では大会の結果報告があり、発表者Oさんも社員の前に出てオールコマツQC大会への意気込みを語ってくれてました。

O発表者:「まさか金賞を取るとは思ってませんでした。質問に答えられず班長に助けてもらった部分があり勉強不足だったなと実感しました。オールコマツQC大会では質問にしっかり答えられるようにもっと勉強して本番に臨みたいと思います。」

と、工場長の突然の振りにも戸惑わず、次のオールコマツQC大会への熱い思いをしっかり話してくれました。 さすが金賞発表者!!!!

 

去年の小松工場ネクストサークルに引き続き、2回連続の大会出場!

ぜひこの勢いに乗って長津工業の更なる発展へ繋げて行って欲しいと思います!!

☆Fight!!☆

 

 

 

 


第11回長津グループQCサークル大会 開催

皆様、こんにちは。

今日は先日行われた長津グループQCサークル大会についてご報告します。

開催日は2017年5月27日(土)、今回が11回目となります。

場所は例年通り、小松市のこまつドームです。

10時40分、大会委員長の津田社長から開会のあいさつを頂戴し、

11時00分から前半4件の改善事例発表がスタートしました。

皆さん日頃の改善活動の成果をわかりやすく資料にまとめ、大きな声で発表する姿は本当に輝いて見えました!!

 

12時20分から昼食を取り、13時00分から後半4件の改善事例発表がスタート!!

後半の発表者も前半の発表者に負けないぐらい元気に発表していました。

 

全8件改善事例発表が無事終了し、14時20分から審査会に入ります。

各サークル代表者の方はドキドキの時間です・・・。

 

審査員による厳密な審査が行われ、いよいよ表彰式が始まりました・・・。

 

さて結果は、、、

◇金賞 フットワークサークル (加賀工場 製造部 組立課)
◇銀賞 三騎サークル (本社工場 製造部 製造二課)
◇銅賞 かがやきサークル (小松西工場 製造部 機械課)

入賞された3サークルの皆様、おめでとうございます!!!㊗!!!

今回は敢闘賞となりました5サークルの皆様も大変お疲れ様でした!!!

 

 

金賞を受賞したフットワークサークルは、7月1日(土)コマツ粟津工場様にて行われる「オール粟津QC大会」への出場が決定しています。

フットワークサークルの皆さん!長津グループを代表して日頃の努力の成果と革新を思う存分発表してきてください!!

最後に全体写真を載せて、終わらせていただきます<(_ _)>