沿革

トップページ   >   会社案内   >   沿革

これまでの歩み

1950年

島津製作所の専属協力企業として長津製作所を設立

1960年

コマツの協力企業として長津工業を長津製作所より分離設立

建設機械用履帯部品(リンク)を製造

1978年

「小松品質管理賞」受賞

1984年

「小松品質管理賞優秀賞」受賞

小松品質管理賞優秀賞
1985年

建設機械用油圧マニホールドを製造開始

1986年

ミニ建機用履帯を製造開始

1988年

地下建機用ディスクカッターを製造開始

1996年

PT.HUFI(現、コマツアンダーキャリッジインドネシア)に資本参加

1997年

コマツ大阪工場内にて、建設機械用履帯の組立を開始

エキシマレーザー用アルミチャンバーを製造開始

1998年

小松工場(石川県小松市)操業開始(建設機械用履帯)

2001年

小松工場にて精密機械部品を製造開始

2004年

小松西工場(石川県小松市)操業開始
(建設機械用トランスミッション、フォークリフト用アクスル部品等)

2005年

「コマツグランドパートナー賞(開発部門賞)」受賞

2006年

「コマツグランドパートナー賞(特別部門賞)」受賞

2008年

長津ベトナム 操業開始

「日本品質奨励賞 品質革新賞」受賞

加賀工場(石川県加賀市)操業開始(建設機械用履帯)

2009年

バンコク長津 操業開始

「コマツグランドパートナー賞(特別部門賞)」受賞

2010年

「日本品質奨励賞 TQM奨励賞」受賞

日本品質奨励賞 TQM奨励賞「コマツ大阪工場協力企業表彰」受賞
2011年

「ISO9001」認証取得(品質マネジメントシステム)

2012年

小松西工場にて昇降機用部品を製造開始

「コマツグランドパートナー賞特別部門賞(省エネ)」受賞

京都安全衛生大会にて「京都労働局長奨励賞」受賞

石川県労働基準協会連合会より安全衛生管理活動に対し「事業場賞」を受賞

2013年

「コマツ粟津工場協力企業表彰」受賞(物流改善)

2014年

「コマツ粟津工場協力企業表彰」受賞(増産対応)

バンコク長津が「バンコックコマツ プレジデントアワード」を受賞

2015年

小松西工場にて建設機械用油機ポンプケーシングを製造開始

2016年

「コマツ粟津工場協力企業表彰」受賞

バンコク長津が「バンコックコマツ サプライヤーアワード(4年連続)」を受賞

2017年

「日立ビルシステム 優良企業賞」受賞

2018年

「コマツグランドパートナー賞特別部門賞」受賞

コマツグランドパートナー賞特別部門賞
2019年

小松串工場(石川県小松市)操業開始

「日立ビルシステム VEC賞」受賞

「コマツ粟津工場協力企業表彰」受賞(増産対応)

バンコク長津が「バンコックコマツ プレジデントアワード」を受賞

1950年

京都市下京区中堂寺南壬先川東に(株)島津製作所の専属協力工場として、資本金10万円で設立

1956年

京都市下京区中堂寺庄ノ内町に移転

1964年

株式会社長津製作所に組織変更

1970年

京都市伏見区淀本町に島津製作所航空機器の部品加工専属の精密機器工場を新設

1979年

本社並びに機械機器工場を現在地に移転拡張

1985年

工場組織を変更機械機器工場を第二工場(組立)、精密機器工場を第一工場(機械加工)と改称業務分担を合理化

1987年

第二工場に組立工場を新設長津工業株式会社組立部門と組立加工を集中、拡張

1988年

マッチング研磨、ホーニング職場を新設

1989年

機械増設に伴い第二工場へ制御機械の集中化を計る

1997年

アルミ部品加工の専門工場として美豆工場を整備